フラメンコ芸術のクリスティーナ・ヘーレン財団は1983年にセビージャで、アメリカ人のスペイン研究家でメセナである、クリスティーナ・ヘーレンによって設立された非営利の、私的機関です。その目的は、アンダルシア、スペイン、そして国際的な、フラメンコのプロモーション、教育、そして保持です。1996年から、そのフラメンコの国際学校で、世界中からやってくる6000人以上の若い人たちにカンテ、バイレ、ギターを教え、 その中には奨学金の恩恵を受けて学んできた若いアンダルシアの才能たちもいます。その教室からは、アルヘンティーナ、ロシオ・マルケス、エル・チョロ、マヌエル・ロンボ、ルイサ・パリシオのような、現代のフラメンコ界で活躍するスターたちが巣立っていきました。その功績で、アンダルシア州のフラメンコ賞、文化省のアルフォンソ十世勲章、ヘレスのフラメンコ学会のプレミオ・ナショナル(教育部門)、カハソル財団の特別賞など、の名誉を受けてきました。20周年を記念して、2017年にはトリアーナの本拠地をオープンし、アクシオナ、エルベティアの後援でコンクール“タレント・フラメンコ”を主催するなど、クリスティーナ・ヘーレン財団の新時代が始まっています。

FUNDACIÓN CRISTINA HEEREN. 2014 ©
リーガル / コンタクト / FACEBOOK / TWITTER / YOUTUBE / SUSCRÍBETE A NUESTRO BOLETÍN