ギター科では、カンテと舞踊の伴奏ギタリストの育成が目標です。同レベルの生徒からなるグループでの授業で、技術、知識、フラメンコ・ギターの伴奏法を習得します。

 ギター科にはパコ・コルテス、ニーニョ・デ・プーラ、ペドロ・シエラ、ペドロ・サンチェス、ペドロ・バラガン、カルメロ・ピコンら、伝統的なものから現代的なものまで全てのスタイルを代表する素晴らしい教授たちがいます。

 学習プランは、1(基礎)、2(中級)、3(上級)の3コースからなり、それぞれの年でレベルと目標が違います。8つの科目(理論と実践)から、毎日4つか5つの授業があります。学生はそのクラスの試験に合格するとその成績、受けた授業時間数、パフォーマンスのレベルが記された証明書を授与されます。

インフォメーション

申し込み

授業料

これらが私たちのコースです。

フラメンコ・ギター1(基礎レベル)

フラメンコ・ギター2(中級)

フラメンコ・ギター3(上級)

 

 

フラメンコ・ギター1

フラメンコ・ギター1(基礎レベル)の目的は学生に、テクニックやカンテと舞踊の伴奏の基本を、リズミカルな曲種やシンプルなファルセータなどを通して、またアレグリアスとタンゴスの舞踊伴奏のための伝統的要素を学ぶことで、習得させることです。

カリキュラムは8つの科目(理論と実践)、毎日4つか5つの授業があります。

フラメンコ・ギター1では4科目が全コース共通の必修科目で、1科目は選択科目です。

  

教授陣

年間コースの間、フラメンコ・ギター1の学生は、パコ・コルテス、ペドロ・サンチェス、ペドロ・バラガン、カルメロ・ピコン、パトリシア・ロサノ、カーヴェ・ナセヒ、ペパ・サンチェスの授業を受講します。

クリスティーナ・ヘーレン・フラメンコ芸術財団の教授陣は、仕事の関係及び教育上の必要性により、変更、更新されることがあります。

 

フラメンコ・ギター1のレベル

フラメンコ・ギター1の生徒は初級者で、フラメンコのコンパスの知識がなく、ライブでカンテや舞踊の伴奏をしたことがない人です。

 一方、基礎コースに入学できるためには、その他の音楽(クラシック、ジャズ、ロック、ポピュラーなど)をギターで演奏できることが必須です。このクラスはフラメンコ・ギターの演奏を教えるものであり、楽器そのものの演奏の仕方を教えるものではありません。

 フラメンコ・ギター1の学生はレベルテストで以下のことをできなくてはなりません。

・シンプルなラスゲアード

・アルペジオ

・基本のコード

・フラメンコもしくは他のジャンルの音楽の経験

 

時間

クラスの時間は、月曜から木曜までは8時30分から15時15分までで、金曜は9時から14時です。

 

フラメンコ・ギター2

フラメンコ・ギター2(中級)の目的は、構成やファルセータ、伝統的なエスコビージャなどの要素を学ぶことで、カンテ伴奏の強化と、舞踊伴奏の基本の知識を深めることにあります。すべてのセッションにカンテも舞踊もライブで行います。テクニックとコンパスのクラスは、伴奏の必要のためだけでなく、ソロ演奏を始めるためにもなります。

カリキュラムは8つの科目(理論と実践)、毎日4つか5つの授業があります。

フラメンコ舞踊1では4科目が全コース共通の必修科目で、1科目は選択科目です。

 

教授陣

年間コースの間、フラメンコ・ギター2の学生は、ペドロ・シエラ、パコ・コルテス、ペドロ・サンチェス、ペドロ・バラガン、カルメロ・ピコン、パトリシア・ロサノ、カーヴェ・ナセヒ、ペパ・サンチェスの授業を受講します。

クリスティーナ・ヘーレン・フラメンコ芸術財団の教授陣は、仕事の関係及び教育上の必要性により、変更、更新されることがあります。

 

フラメンコ・ギター2のレベル

フラメンコ・ギター2の生徒はクリスティーナ・ヘーレン財団のフラメンコ・ギター1を終了しているか、レベルテストでテクニックとコンパスの十分な知識を有することと、ファンダンゴス(ウエルバ、アバンドラオス)、ベルディアーレス、カーニャ、カンティーニャス、タンゴスの伴奏ができることが必要です。

時間

クラスの時間は、月曜から木曜までは8時30分から15時15分までで、金曜は9時から14時です。

 

フラメンコ・ギター3

フラメンコ・ギター3(上級)の目標は、生徒を、カンテと舞踊の伴奏ギタリストのプロとして完成させることにあります。タブラオやペーニャ、フェスティバルでの舞台でそうであるように、リハーサルの必要なく、歌い手とも踊り手ともすぐに伴奏できるようになるのです。すべてのセッションは、生のカンテと舞踊で行います。テクニックのクラスはソリストとしての演奏に重きを置きつつ、伴奏の要素にも磨きをかけます。

カリキュラムは8つの科目(理論と実践)、毎日4つか5つの授業があります。

フラメンコ・ギター3では4科目が全コース共通の必修科目で、1科目は選択科目です。 

 

教授陣

年間コースの間、フラメンコ・ギター3の学生は、ニーニョ・デ・プーラ、ペドロ・シエラ、パコ・コルテス、ペドロ・サンチェス、ロシ・ナバロ“ラ・ディビ”、アントニオ、モリーナ“エル・チョロ”、ペパ・サンチェスの授業を受講します。

クリスティーナ・ヘーレン・フラメンコ芸術財団の教授陣は、仕事の関係及び教育上の必要性により、変更、更新されることがあります。

 

フラメンコ・ギター3のレベル

フラメンコ・ギター3の生徒はクリスティーナ・ヘーレン財団のフラメンコ・ギター2を終了しているか、レベルテストで、テクニックとコンパスの巧みさとコントロール;シギリージャ、タランタ、ソレア、ブレリア、ソレア・ポル・ブレリア、グアヒーラのカンテ伴奏ができること、また、舞踊伴奏ではカーニャ、タラント、ソレア、シギリージャの構成、要素、ファルセータ、伝統的なエスコビージャを知っていることを示さねばなりません。

時間

クラスの時間は、月曜から木曜までは8時30分から15時15分までで、金曜は9時から14時です。

FUNDACIÓN CRISTINA HEEREN. 2014 ©
リーガル / コンタクト / FACEBOOK / TWITTER / YOUTUBE / SUSCRÍBETE A NUESTRO BOLETÍN