・このウエブには各コース、そのレベル、教授陣、日程及び受講料についてあらゆる情報があります。

・銀行送金にて授業料を支払い、時間に余裕を持って、予約することをお勧めします。

・欧州連合(EU)加盟国以外の国籍の者は、学生ビザ申請をスペイン大使領事部に申請する時に必要な証明書(入学許可書)をもらうため、受講するコース全体の授業料を支払う必要があります。

・EU加盟国以外の国籍の者は、セビージャに到着したら、スペイン広場にある警察の外国人局に赴き、学生証を申請しなくてはなりません。どんな書類や保険が必要かを確認するために、セビージャの外国人局のウエブを見ることをお勧めします。一般案内と予約の電話番号があります。

・学生ビザは労働ビザではありません。

・スペイン語を上達させたい学生は、セビージャで語学学校を見つけることができます。クリスティーナ・ヘーレン財団はCLICインターナショナルハウスを推薦しています。

・EU加盟国以外からの学生には、最低でも下記のセビージャの主な病院で診てもらうことができる医療保険に加入してくることをお勧めしています。

Sagrado Corazón サグラド・コラソン

Clinica Nuestra Señora de Fátimaクリニカ・ヌエストラ・セニョーラ・デ・ファティマ

Hospital Infanta Luisaオスピタル・インファンタ・ルイサ

Hospital Viamedオスピタル・ビアメ

Hospital San Juan de Diosオスピタル・サン・フアン・デ・ディオス

・25歳以下の学生は自分の国で、若者向けのアンダルシア州やスペイン国、EUの割引特典を使うことができる国際学生証(ISIC)か、その他証明書を取得してくるべきです。クリスティーナ・ヘーレン財団の学生はセビージャでISICを申請することができます。

・セビージャ及びスペインの電圧は220wで、コンセントは丸く、最も一般的なプラグはCEE 7/4 F型といわれるタイプです。

・舞踊の生徒は全員、マントン、カスタネット、アバニコ、フラメンコシューズを持参しなくてはなりません。もしくはセビージャで購入してください。上級クラスの生徒のみはバタ・デ・コーラもコース初日から必要です。中級クラスの生徒は3学期目でバタのテクニックを学びます。

・ギター初級クラスの生徒は、ジャズ、ロック、クラシック、フォークなど他ジャンルであっても、ギターを弾くことができなくてはなりません。クリスティーナ・ヘーレン財団の教授陣は、ギターの演奏をゼロから教えることはありません。他のジャンルの音楽をギターで演奏していた人にフラメンコ・ギターを教えるのです。

 

・カンテの生徒はクラスでカンテを録音できるように、録音機かその他の機械を持参せねばなりません。

FUNDACIÓN CRISTINA HEEREN. 2014 ©
リーガル / コンタクト / FACEBOOK / TWITTER / YOUTUBE / SUSCRÍBETE A NUESTRO BOLETÍN